池の平ワンダーランドへようこそ!

2019年10月18日 更新しました。

池の平ワンダーランド



標高1,140mのレジャー施設

池の平(いけのたいら)ワンダーランドには、民宿亀甲苑(きっこうえん)を中心にオフロードコース等があり、長野・岐阜両県に接する愛知県豊田市の北の端、標高1,140mの高原にあります。西には猿投山、その向こうには三河湾、水平線に沿って知多半島が腕を伸ばしています。東は信州治部坂峠、紺碧の空をバックに日本アルプスの白い峰が見え、南は茶臼山が稜線を描いて奥三河の山々に連なっています。空を見ると、さえぎるものは何もない・・・夜は満天の星空。こんな大自然の中へ、ぜひ!!

2019.10/11、10/12(土)・13(日)臨時休業のお知らせ
今回の台風19号の影響を考え、10/12(土)・13(日)は臨時休業とさせていただきます。 東海テレビのスタイルプラスをご覧いただき、たくさんの方にご予約・ご来店いただいていますが、台風のため道路の倒木などが心配されます。大変申し訳ありませんが、この度は安全のため臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
>> 続きを読む


亀甲苑


農場で育てた鶏と野菜を直接、囲炉裏へ。亀甲苑は農場レストラン

いろり、そして本格焼き肉・・・贅沢な「食」を。いろりで食べる本格焼き肉をご賞味下さい。高原コーチンはもちろん池ヶ平牧場で育った「本物」。牛肉もシェフが厳選した黒毛和牛です。お客様のご要望に合わせていろいろなコース料理も出来ます。亀甲苑では、焼肉を中心に様々な食事が出来ます。宿泊の方だけでなく、昼食のみで亀甲苑をご利用される方もたくさんいらっしゃいます。

亀甲苑からのお願い

メーテレ(名古屋テレビ)やCBCに続き、東海TVのスタイルプラスでもご紹介いただきました。TVでの紹介はたくさんの方に見ていただいているようで、多くのお客様にご来店いただき、ご予約でいっぱいです。申し訳ありませんが、ご来店の際は電話でけっこうですので、必ずご予約ください。よろしくお願いします。


池ヶ平牧場


高原コーチンは当牧場産名古屋コーチンのブランド名です。

池ヶ平牧場は愛知県豊田市の北の端、標高1,140mの高原に広がる18万坪の広大な敷地の牧場です。もともとは牛の牧場として1968年にオープンしましたが、現在では高原コーチン(名古屋コーチン)の里として7,000羽〜15,000羽の高原コーチンとプレノワールを育成しています。

池の平はココ


愛知県と長野・岐阜県の県境にあります。

名古屋からならR153で足助町を通って1時間半程。また、恵那ICや飯田ICからなら50分程。R153から側道に入りますが、池の平まで車で15分程かかります。そこそこかかるので、大丈夫かと思われる方も多いようです。R153の側道入り口の看板の他、途中いくつかの案内板があるので、心配なさらずに登ってきてください。

インターネットバイク情報